メニュー

marukanは検査にこだわります

2021年03月03日

こんにちは!marukanです😊

今日は、marukanが竣工検査時に行っている“女性検査”についてご紹介します。

 

プロの目でしっかり検査を行うことはもちろん、marukanでは

+αの心遣いで女性検査を実施しています。

 

女性検査では、仕上表通りに施工されているか、図面通りの仕上りになっているかの確認も行いますが

細かい部分の仕上り・見た目(クロスの汚れや傷)、使い勝手(棚の高さや位置)など

女性ならではの目線で建物の検査を行っています。

 

実際の検査の様子です↓

女性検査を行っているのはmarukan社員の高島さんです😊

 

高島さんが検査時のこだわりを教えてくれました。

室内履き・手袋を着用

 

お部屋の中を汚さない、傷をつけない為に検査時には室内履き・手袋を着用して

検査を行っています。

 

マスキングテープの貼り分け

検査時にキズや汚れがあるところにはマスキングテープで印をつけています。

ですが、キズと汚では補修する業者さんが違います。

(キズ→補修屋さん 汚れ→クリーニング屋さん)

そこで高島さんがこだわっているのは、マスキングテープの貼り分けです。

 

〈汚れは線で印をつける〉

〈キズは四角で囲う〉

こうすることで業者さんも一目で自分が補修するヶ所を見つけるかとが出来き、

効率よく作業が進められます。

 

また、マスキングテープの先の部分を折り曲げてテープを貼ることで

業者さんがテープを剥がしやすく、効率よく作業が進められるように工夫も行っています。

 

この様に女性検査を行うことで、女性ならではのきめ細やかな対応が建物の品質を向上させ、

maruknaのより良いものづくりに繋がっていきます。

 

 

 〒250-0215 神奈川県平塚市河内370 TEL:0463-30-6606

 

 

 

 

 

 

 

↑ PAGE TOP